お金は節約方法次第で増やすことができます。

お金のために仕事をする事 私は朝から晩まで仕事をします。一日に仕事から家に帰るまでどのくらいお金を使っているかを書いてみることにしました。まず朝職場に着くと、自動販売機の目の前に立って、冷たいコーヒーを買って飲みます。その後、休憩時間には外に出て、コンビニエンスストアでお弁当や、ジュースに、お菓子を買ったりしています。その後も午後自動販売機で今度は炭酸飲料を買います。家に帰ると、スーパーマーケットで今晩の食事のために買い物をします。

そして、恋人が家に遊びにくることがあるので、彼女が飲むビールや食事を用意したりするとまた、スーパーマーケットで出費をします。月に一度は遠くに旅に出るので、旅費もかかっています。このようにお金を毎日使いながら、定期的に大きな出費があるのであれば、私はこれからどのように収入を増やして、安定した生活にすることが考えました。その結果副収入を得るようにしなければ、この生活を続けていけないと思いました。しかし、節約をすれば、自分の負担が楽になるということにも気がつきました。例えばデートではたくさんの出費でなくても楽しめることはたくさんあります。一緒に近所を散歩したり、ファミリーレストランのドリンクバーだけでも長く過ごすことができます。食事も半額になったスーパーマーケットの弁当を買うことで、食費も多かれ少なかれ減らすことはできます。そのように色々なことを考えて、節約できる金額を計算すると膨大な数字になったので、これからその節約方法を実践してみようと思います。

Copyright (C)2022お金のために仕事をする事.All rights reserved.