お金のために仕事をする事

お金のために仕事をする事 誰もが欲しがるお金ですが、簡単に手に入れられる物ではありません。ちゃんと仕事をしてその報酬として払われるので、たくさんのお金を手に入れるためにはそれなりの仕事をしなくてはいけません。私の家では小さな頃からお小遣いというものが無く、お金が必要になると家の手伝いや父親と同じ仕事をして給料としてもらっていました。家の手伝いはお風呂掃除5回で50円、犬の散歩10回で50円といった感じでかなりシビアなものでした。

父親との仕事となると、起床は朝4時で1度昼食に帰り、それから4時までの仕事で日給で3000円でした。仕事内容がハードな時には5000円になるのですが、帰ってくると倒れ込んでしまうほどハードな仕事でした。父親の教育方針だったようで、社会でお金を稼ぐ事も大変さを知って欲しいという考えだったようです。こんな事が小さな頃から我が家では当たり前の事だったので、実際に社会で働くようになると「こんなものか」と感じるほどでした。

いつしかお金のために働く事が自分にとって当たり前の事となっていました。なので、仕事中にさぼっていたり、無駄話をしている人を見ると「お金をもらっているくせに」と考えるようになり、怒りをおぼえるようになりました。私の職場にもそんな人は居ますが今はできるだけ意識しないようにしています。給料分の仕事をきっちりする事、またはそれ以上の仕事をする!そう自分に言い聞かせ仕事をするようにしています。

オススメのサイト

Copyright (C)2022お金のために仕事をする事.All rights reserved.